ミニじゃばらアルバム

誰にでもすぐ作れて「カワイイ!」と大評判!

じゃばら状に折った台紙にミニプリントを6~8枚貼り付けるだけで誰でも簡単に作れます。

台紙の色や柄を変えるだけでさまざまな雰囲気のアルバムを作って楽しめます。

材料

・写真(今回は画像サイズ4.2×6㎝の分割プリント)
・紙(画用紙程度の多少厚みのあるものが最適)
・ひもやリボンなど
・割りピン(ブラッド)

道具

・カッター
・カッターマット
・折り目を付けるもの(ペーパーナイフなど)
・ものさし
・のりor両面テープ
・両面テープまたはのり
・押しピン(縫い針、千枚通しなど)

作り方

1. 

写真を用意し、4×5.8cmに切り分ける。6枚用意する。
 ※分割レイアウトできるアプリを使ったり、
  通常サイズのプリントを切り抜いてもOKです。

2. 

台紙になる紙をタテ6.5×ヨコ27cmに切る。

3. 

3を横長に置き、4.5cm幅で縦に折り目を付ける。
 ※定規をあて、ペーパーナイフで筋を付ける。

4. 

3を交互に山折り、谷折りにし、じゃばら状にする。

5. 

表紙となる面の、端から0.5~1cmの位置に押しピンで穴を開ける。

6. 

割りピンを開き、15~20cmほどの長さに切った紐またはリボンの端を挟んでとじる。

7. 

6の割りピンを5の紙の穴に通し、裏で割ってとめる。

8. 

1の写真をすべて貼り付けて出来上がり!
アルバムを折りたたんで紐をクルッと巻いてとめておくこともできます。

  • 台紙の色や柄を変えるだけでさまざまな雰囲気のアルバムができます。端切れを貼ってもいいですね!

  • サイズは一例です。色紙を写真より上下左右2.5mm程度大きいサイズにすればOKです。
    ※色紙のヨコ幅はページ数(偶数)でかけてくださいね。

たくさん作ってカゴに入れて置けば、お菓子みたいにちょこっと見ながらコーヒータイム!




page top