幼い頃の写真で作ろう! 「父の日」 メッセージカード

いつもお仕事を頑張っている「パパ」、困った時に頼りになる「お父さん」、孫の面倒を見てくれる「おじいちゃん」へ
感謝の気持ちを伝えることができる「父の日」はもうすぐです!

今回は、いつものプレゼントに写真を添えて感謝の気持ちを伝えてみませんか?
今の自分の写真はちょっと恥ずかしいので、幼い頃の写真を使って
簡単に作れるメッセージカードをいくつかご紹介します。ぜひ活用してみてください!


竹ひごなどの棒に木製クリップをボンドで貼れば、カードを挟むピックの出来上がり!
幼い頃の写真を挟んでお花などのプレゼントにプラス!文字入れアプリで写真に文字を入れたり、
画用紙に写真を貼ってカードにしたり!人物の輪郭に沿って切り抜いたりしてもいいですね!


画用紙をタグの形に切り、写真を貼り付けて、一言メッセージを書きます。
パンチで穴を開け、紐を通してプレゼントのリボンにくくりつけると いつものプレゼントがおしゃれに!
小さなお花やマスキングテープでアレンジするのもオススメです!


写真のロゼッタを作ってプレゼントに貼れば華やかに! 
写真の周りは、マスキングテープです。ネットで様々な材料や作り方が紹介されているので
自分に合った作り方を探してみてくださいね。
写真はモノクロにしたり、文字入れするとより素敵になります。  


定番の2つ折りカードは簡単に作ることが可能で、開く前のワクワク感が増します。
画用紙を長方形に切って2つに折りにし、メッセージと写真をレイアウトします。
扉や窓のようにして、中の写真が少し見えていたりしても面白いですね!


懐かしい写真に、お父さんだけでなく、その場にいるお母さんや子供達も一緒に昔話で盛り上がったり、
「心 癒されるひと時」もプレゼントしましょ!

page top