Happy Easter! @Spain

サマンサの海外写真事情 第五回 スペイン編

「写真」×「スペイン」×「イースター」

海外発祥の様々なイベントが定着しつつある中で、ハロウィンやクリスマスに比べると馴染みが薄いイースターですが、キリスト教ではイエス・キリストの復活を祝う大切なお祭りです。
特にカトリック信者の多いスペインでは、セマナサンタ(『聖なる週』)と呼ばれ、木曜日から日曜日までが祭日となり盛大に祝われます。教会から大聖堂まで山車を引いて行進したり、イースター音楽が夜通し演奏されたりと、特別な週です。祖先の墓参りに行き、写真やお花を捧げ、イースター特有のデコレーションを行う人達もいます。
厳かに執り行われる宗教行事ですが、子ども達も小さいうちから身近に感じられるようにと、様々なアクティビティが楽しまれています。

サマンサ家でも、子ども達が楽しみながら知見を広げていければという思いから、日本の文化はもちろん海外のイベントなども積極的に子ども達と一緒に楽しんでいます♪
中でもイースターは、ペットにウサギさんを飼っていることもあり、心待ちにしていたイベントです!(*^▽^*)

今回は、楽しいイースター遊びをいくつかご紹介します♪

① Egg Painting(エッグペインティング)

イースターの代名詞ともいえるカラフルなたまご。
ゆでたまごにしておくのがオススメです!割れや菌が付着していないかの心配が不要ですし、掃除や消毒の手間も省けます。
ペイントしたたまごをしばらく飾って楽しみたいというのもあって、サマンサ家ではおもちゃのたまごを使っています。
100均で6個入りを見つけました!パックに入っていて、とても可愛いです。
子ども達がそれぞれ思い思いの絵を描いて楽しみました。(#^^#)

② Easter Egg Tree  (イースターエッグツリー)

 馴染みの薄さも相まってか、他のイベントに比べ、関連した飾り物があまり売っていないイースター。
無いなら作ってしまおうと思い、今回は、エッグツリーに初挑戦しました。
お友達が60㎝のミニツリーを貸してくれたので、お花やたまご、ペットのウサギを流行りの『ミニプリント』にして飾り付けました。
ミニプリントだとサイズもぴったりで、絵や文字も書けるので、「描く&書く」と「飾る」と2倍楽しめました♪
大きなクリスマスツリーがあれば、上の部分を流用できますよ。 ミニツリーがあるだけで、お外でのピクニックも気分が上がります! (^_-)-☆

③ Egg & Spoon Race (エッグ&スプーンレース)

自分達でペイントしたたまごをスプーンに乗せてのレース!
小さい子ども達は大き目のスプーンで、大人はふつうのスプーンを使っての挑戦です!なかなかバランスを取るのが難しく落下。。。
おもちゃのたまごにしておいてよかった~!と思った瞬間でした。(;^ω^)

この他にも、ジャーの中のジェリービーンズの数をあてるゲーム(Jelly Bean Guessing Game)や、あらかじめ隠しておいたたまごを探すエッグハント、イースターにまつわる絵本を読んだり、お花や野菜を植えたり、子ども達と一緒に楽しめるアクティビティがたくさん!

最後は、春のフルーツ、いちごをふんだんに使ったスウィーツを食べながら、お庭でピクニックを楽しみました。(*´ω`*)

みなさんも春の訪れを感じることができるイベントとして、『イースター』を楽しんでみてはいかがでしょうか?

page top