写真を使った夏休みの工作!

今年の夏は、旅行や外出が出来ずに過ごされるという方もいると思います。
思い出の写真を振り返りながら工作して、おうち時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
おうちで旅行気分を再度味わえる「写真を使った工作」を6つご紹介します!  
思い出いっぱいの作品を作ってみてくださいね。
INDEX

・フォトかるた
・フォトブロックパズル
・フォトサプライズボックス
・フォトうちわ
・フォト風鈴
・フォトフレーム

フォトかるた

写真で作る「かるた」です。
「あ~を」の45枚すべて揃わなくても大丈夫。45枚目指して頑張って取り札と読み札を作ってみよう!

<用意するもの>
写真・・・・・サイズは自由
       掲載作品は、通常サイズ(L:89×127mm)の半分(89×63mm)

画用紙・・・・手に持ちやすいカードサイズに切る
       掲載作品は、ダイソーの色画用紙(寒色系 小サイズ:約125×175mm)を十字に折り4枚にカット

丸シール・・・写真に合うサイズ
       掲載作品は、ダイソーのドットステッカー ポイントシール(中)

マジック

<作り方>
① 画用紙を手に持ちやすいサイズにカットし、右上に丸シールを貼る
② 写真の右上に丸シールを貼る
③ ①、②の丸シールに写真に合った頭文字を書いて、読み札を書く
④ ③をできるだけたくさん作ったらできあがり!45組作れるかな?

学校のみんなでするなら大きいサイズやお友達が登場する写真で作っても楽しそうですね!
思い出話をしながら、盛り上がること間違いなしです!

フォトブロックパズル

ブロックに写真を貼ってパズルを作ります。
貼り付けるものでおしゃれになったり面白くなったりするから、自分らしさいっぱいの作品にしよう!

<用意するもの>
木製ブロック・・・サイズも個数も自由
         掲載作品は、ダイソーの 工作材料 立方体 30 x 30 x 30mm 8個

写真・・・・・・・木製ブロックの面を合わせたサイズを6枚
         掲載作品は、6×12cm:6枚

カッター、木工用ボンド


ダイソーで購入した木製ブロック ブロックに丁度良いサイズのケースもありましたよ!

<作り方>
① 木製ブロックを並べる
② ①全体の縦、横サイズに写真を切り、ブロックのサイズに切り分ける
③ ①の木製ブロックの上にボンドを塗り、②の写真を貼って出来上がり!

マジックキューブのようにしたり、大きいサイズで作ったり、数を増やしたり、
写真を景色にしたり、いろんな人の顔のアップにしたり、モノクロにしたり、
どんな作品にしようかと迷ってしまうかも!

フォトサプライズボックス

厚紙でビックリ箱を作って、その中にたくさんの写真やメッセージなどを飾りつけます。
ちょっと難しいけど、とってもかわいい作品です!

<用意するもの>
少し厚めの画用紙・・・30×30cm 2,3枚

写真・・・・・・・10×10cmぐらいの写真10枚程度

カッター、ハサミ、のり
ボタンやリボンなどの飾り

<作り方>
① 30×30の画用紙を縦・横10cmに3等分に線を引く
② ①の4隅の四角を切り抜き十字の形にする
③ ②の真ん中に立体的に写真を付ける
④ ③以外は平面的に写真やメッセージを付ける
⑤ フタは、10.1cmの四角の周りに3㎝大きい四角を書き
  4隅から3㎝の位置から10.1cmの四角の角まで切り込みを入れてのりで貼り付ける
⑥ ④の平面的に飾った面を立ち上げて箱の形にし、⑤のフタで閉じれば出来上がり!

画用紙の色や柄でどんなイメージにも仕上がります。
ボックスの中の飾りをポケットにしたり、お手紙を付けたり、サプライズいっぱいの楽しい作品にしてくださいね。

フォトうちわ

うちわを写真でかざります。
全面に大きな写真を貼る?小さな写真をたくさん貼る?

<用意するもの>

不要となったうちわ・・・プラスチックのもの

写真

カッター、ハサミ、のり
画用紙、絵の具、マスキングテープ、マジック、飾り


うちわ(右)に使用した材料

<作り方>
① 要らないうちわを水に漬けて、紙をきれいに取る
② うちわの形に写真や画用紙を切る
③ 画用紙や写真に絵を描いたり、飾りを貼る
④ ③の画用紙や写真の裏にのりを付けて、①のうちわに貼って出来上がり!

柄にマスキングテープを貼ったり、レースのリボンを付けて飾ったり
この夏に使いたくなるお気に入りのうちわに仕上げましょ!

フォト風鈴

風鈴の下の風を受ける短冊部分を写真にします。
鈴の部分はキットを使ってお手軽に、廃品を使ってオリジナルに!

<用意するもの>
写真・・・お好みのサイズ(通常プリントのLサイズでもOKです)

風鈴部分・・・キットの場合は、お好みの物を購入してください。(掲載作品は、100均の光るタイプ)
       廃品や画用紙を使って作る場合は、必要な材料を揃えてください。

カッター、ハサミ、のり、飾り

<作り方>
① 鈴の部分を作成
② 短冊部分に写真を吊るして出来上がり!

鈴の色や柄を写真に合わせると全体がまとまりますよ!
短冊部分は、一枚の写真を半分に折って糊付けしてもよいですし、両面プリントを付けても。
短冊は少し大きめに作るのがおススメです!たくさん風を受け、中に付けた鈴の音をより楽しめますよ。

フォトフレーム

写真を入れるオリジナルフォトフレームをつくりましょう!
今回は夏らしい貝殻を使った作品と高学年向けにフェルトを使った作品をご紹介します!

<用意するもの>
・貝殻タイプ
  シンプルなフォトフレーム、貝殻、砂、紙粘土、ボンド

・フェルトタイプ
  フェルト、厚紙、
ひも、スパンコール、リボン、レース、ワッペン
  2つ穴の穴あけパンチ、ボンド、針、糸、アイロン


貝殻タイプに使用した材料

<作り方>
・貝殻タイプ
  ① シンプルなフォトフレームに紙粘土をボンドで付ける
  ② ①に砂を付けたり、貝殻をボンドで付けて出来上がり!

・フェルトタイプ
  ① 土台になる厚紙のサイズを決めて切る
  ② ①と同じサイズにフェルトを切る
  ③ フェルトの真ん中を写真より少し小さいサイズで切り抜く
  ④ ①の土台の真ん中に写真を貼る(フェルトの穴の位置とずれない位置に貼る!)
  ⑤ ④の厚紙に③のフェルトを貼る
  ⑥ ⑤の上を穴あけパンチであけてひもを通す
  ⑦ ⑤のフェルトの上に飾りを貼ったり、縫い付けたり、アイロンで貼ったりして出来上がり!

どちらも、いろいろアレンジできるので楽しい作品ができそうです。
お気に入りの写真を入れて提出してくださいね!
お気に入り写真がたくさんあって選べない時は、コラージュプリントがおススメです!

100均や通販、ホームセンターなどで、たくさんの工作用材料が販売されていますので、
活用してステキな作品を作ってください!

使ったり遊んだりできる作品ばかりですから、学校から持ち帰ってからもいっぱい活躍させてくださいね!



最後に、早くコロナが終息することを願って「アマビエちゃんのペーパークラフト」を作りました。
おうち時間に作ってみてくださいね。

ダウンロードし、写真店で印画紙に、または家庭用プリンターで厚手の用紙にプリントしてください。

▶アマビエクラフトのダウンロード




page top